# D - Preparing Boxes

# 概要

  • NN個の箱にボールを11個入れるか否かを選べる
  • 以下を良いボールの入れ方とする
    • 11以上NN以下の任意の整数iiの倍数が書かれた箱の個数の和を2で割った余りがaia_i
  • 良い入れ方を1つ求めよ
    • 存在しない場合は-1を出力せよ

# 思考

  • 大きい方から入れていき, 入れた時にその公約数の箱に値を伝播させれば良さそう
  • 実装がうまくいかない

ここで30分終了

  • 実装して提出
  • RE?
  • wandboxで試す
  • メモリの二重解放を示唆される
  • 配列外参照でした

ここで10時間くらい別のことをする

  • 改めてコードを見ていると, 1-indexedで書けば良いのでは?と思う
  • 書く
  • 通る

# 気づいたこと

  • 配列の中身が計算結果になるような時は1-indexにすると良い
    • 部分的に1-indexedにするのではなく, 全てを0/1-indexedで統一すると良い
  • マクロを使っているとコードが見にくく(醜く)なるので普通ので書いても良いかもしれない
    • マクロは問題が解けるようになった次の段階?

# 提出

Last Updated: 2019-9-9 14:25:30